効果・効能を厚生労働省に認められたスカルプシャンプー

ドクターボーテムシャンプーは、女性用薬用スカルプシャンプーで、何と皮膚科のドクターが開発したシャンプーなのです。
しかも厚生労働省に効果、効能を認められた医薬部外品なので、安心して使用することができます。
このシャンプーは、水を使用しておらず、その代わりに自然酵母発酵代謝液を使用していて、頭皮と髪にやさしいノンシリコン処方になっています。
皮脂や汗、ホコリなどの汚れをすっきり落として頭皮を清潔にするのが特徴で、頭皮と髪の健康を助ける13種類の天然植物由来エキスを配合しています。
ドクターボーテムシャンプーは、日本の薬事法で定められた効果、効能が厚生労働省で認められた医薬部外品で、頭皮にたっぷり栄養が行き渡るよう、原材料、配合にとことんこだわっています。
頭皮によいものだけを厳選して使用しており、健康な頭皮、ハリ、コシのある美しい髪に導きます。
厚生労働省に認められたシャンプーということもあり、頭皮や髪の悩みを抱えている人に自信を持っておすすめできるシャンプーです。
このシャンプーで正しくヘアケアを続けていけば、健康な頭皮と美しい髪を手に入れることができます。

 

ドクターボーテムの詳細はこちら

アミノ酸シャンプーのメリット・デメリット

アミノ酸系シャンプーのメリットにはどんなことがあるのでしょうか。

アミノ酸系シャンプーは、地肌に優しくマイルドに洗い上げるというメリットがあります。安価な石油系シャンプーの場合、洗浄力が強すぎて地肌から必要な油脂分まで洗い流してしまいます。

アミノ酸系シャンプーの場合、皮脂から取り除きたい地肌の汚れや余計な油脂分は洗い流します。でも、頭皮に必要な潤いは残したまま洗い上げるので、洗い上がりがとてもマイルドです。アトピーなどで地肌が弱い方にも使えるお肌に優しいシャンプーです。また、弱酸性で洗い上がりのきしみが無いのもメリットの一つです。


アミノ酸シャンプーのデメリットはどんなことがあるのでしょうか。

アミノ酸シャンプーは、石油系シャンプーと比べると価格が高いという点が予算的にデメリットになります。通販でアミノ酸シャンプーを検索してみても、多くは安い石油系シャンプーと比べると価格は高めです。

アミノ酸シャンプーのメリットに洗い上がりがマイルドということを書きましたが、それがデメリットになる場合もあります。洗浄力がやや弱いので、しっかり地肌をマッサージしながら洗わないとすぐに痒みが出たりする場合もあるかもしれません。

また、地肌がオイリー肌の場合には、アミノ酸シャンプーで洗うと髪の毛がベッタリした感じがする場合もあります。 アミノ酸シャンプーの使用感が自分に合っているか、試してみるのも良いでしょう。

また、育毛シャンプーとして使えるスカルプシャンプーもあります。 育毛剤を使う前に、育毛シャンプーで頭皮に優しく、清潔な状態に導きます。

シリコンは良くないの?

最近では、シリコン入のシャンプーが良くないと言われています。 シリコンが毛穴をふさいでしまい、その結果として抜け毛が増えたりすると言われています。 しかし、本当にそうなのでしょうか?

実は、シリコンよりも洗浄成分の方が重要です。 特に石油系の洗浄成分は良くありません。 洗浄力が強すぎて、頭皮に必要な皮脂までも取り除き、頭皮を傷めるからです。 石油系の洗浄成分は、安く大量に生産できるので安いシャンプーによく使われています。

では、どんなシャンプーなら良いのかというと、アミノ酸シャンプーや石鹸シャンプーです。 アミノ酸シャンプーは優しい洗浄力で頭皮に必要な皮脂は残したままにしてくれます。 だからシリコンが配合されているかどうかよりも、まずは洗浄成分をチェックするようにしましょう。

更新履歴